バストアップ

『バストアップ』では、バストアップ方法をご紹介しています。バストの悩みを解決して、憧れのバストを手に入れましょう♪

バストアップの食品

あなたの食生活は偏っていませんか?バストアップは食生活にも影響されます。しっかりとバランスの良い食事がバストアップ効果を高めてくれますよ!また、バストアップに効く食品を取り入れると良いでしょう。バストアップ体操やマッサージを行うのであれば、一緒に食事生活も見直してみましょう!

タンパク質

タンパク質を摂ることはバストアップには大切なことです。タンパク質の中でも大豆食品は最もバストアップの効果が期待できます。大豆食品には、イソフラボンという女性ホルモンによく似た働きをしてくれます。大豆イソフラボンが乳腺組織を刺激し成長を促してくれるので、バストアップに効果があるというわけです。イソフラボンが含まれている食品は、大豆だけではなく納豆や枝豆、おから、豆乳などの加工食品からも摂ることができますので、気軽に取り入れることができますよね。

また、乳製品もバストアップには効果的です。バストの大きさは脂肪の量です。そのため痩せ型の方は脂肪をつけましょう。そこで効果的なのがチーズや牛乳、ヨーグルトなどの乳製品です。適度な脂肪分を摂取しながら、余分なところへ脂肪が付かないよう適度な運動も必要です。どれもバランス良く取り入れることが大切です。タンパク質ばかりを多く摂りすぎてしまうと、他の栄養素とのバランスが取れずに偏った食事になってしまいます。偏った食事は、肌荒れやストレスの原因になる可能性も。バストアップにはバランスの良い食事が大切です!

ビタミン群

バストアップには女性ホルモンのバランスを整えるビタミン群も大切な栄養素です。女性ホルモンのバランスを整えるだけではなく、肌の調子も整え、ハリを取り戻すことができます。女性にとっては大事な栄養素です。ビタミンAはバストのハリを保つために必要な栄養素です。緑黄色野菜に含まれるビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保つ役割があります。そのため、お肌のキメを整え、ハリを与えてくれます。ぜひ、にんじんや、ほうれん草、レバーなどのビタミンAを食事に取り入れましょう。

ビタミンB2は、細胞の成長を促進させ、新陳代謝を活発にしてくれます。そのため、乳腺組織を刺激し、バストアップの効果が期待されます。リンゴや豆類に含まれているので、ぜひ取り入れましょう。また果物に多く含まれるビタミンCはイライラを解消し、シミやくすみの原因メラニン色素の沈着を防ぎます。アーモンドやナッツ類に含まれるビタミンEは、血行を良くし、老化を防いでくれます。そのためいつまでもわかわかしいバストを保つことができます。ぜひ、食生活にバランス良く取り入れるようにしましょう。

pickup

最終更新日:2014/11/4

Copyright(c)2008 バストップ. all rights reserved.